博多の法律相談・トラブルなら宮内法律事務所にお任せください。博多駅から徒歩10分の弁護士事務所①相談しやすく、気軽にご相談いただける環境を整えています。②迅速な対応とタイムリーな報告を心がけています。③わかりやすさを大切にしています。

こんなお困りごとは、ありませんか?

訴訟・示談・弁護士なんて、自分には関係ない?昨日までそう思って生きていたつもりが思わぬトラブルに遭い、
法律の壁に阻まれ思い悩んでしまう・・・ということがよく起こっています。また、今は問題が表面化していなくても、時間の経過とともに大きな問題に発展してしまうこともあります。

「もし、自分に何かあったら」
「もし、離婚が具体化したら」
「もし、借金が膨らんでしまったら」


今すぐじゃないから大丈夫―と思わないでください。身近なテーマに少しでも「不安」をお持ちなら、お気軽にご相談下さい。相談後、気持ちが軽くなってお帰り頂けると思います。

こんなお悩みを解決します。

交通事故などの各種事故

普通に日常生活を送っていても、交通事故、自転車事故やお子様の部活中の事故、
業務中の事故などで、突然、ご自分やご家族が被害者となることや、逆に思わぬ
高額の損害賠償を請求されることもあります。


被害者となられた場合には、示談交渉に弁護士が介入することで、最大限の慰謝料・賠償金の獲得を目指すとともに、スムーズな解決をサポートします。後遺障害等級の申請認定や、保険会社との交渉もご一任いただけるので安心です。

また、損害賠償を請求される立場にたたれた場合、相手が請求している金額が適正なものかアドバイスしたり、法律上可能な反論を行ったりして、賠償額を適正な範囲に収めるお手伝いをいたします。特に介護事故については過去に多数経験しており、適切なアドバイスをさせていただくことが可能です。

中小企業法務

事業における法律問題につきアドバイスをいたします。

「新しい取引先と契約書を作成しようと思うけど、どのように書いたらいいか不安だ」
「取引先が危ないという噂を聞いたけど、どうやってお金を回収したらいいか」

・・・など、身近な法律問題について契約内容に応じてご相談をお受けします。

事件として依頼をお受けする際には、着手金の割引などの特典もあります。また、経営者の方の個人的な問題や従業員の方の法律問題についてもご相談をお受けします。事業の規模に応じて、月額3万円(税別)からお受けしています。

私自身、小さな酒販店の長男として経営者である父の背中を見て育ちましたので、特に小規模な事業をされている経営者の方の悩みについては、他の弁護士よりも理解できると思います。また、弁護士として登録して以来、介護施設の法律相談や事件処理を多数経験しています。

法務は、直接お金を生み出すものではありませんが、弁護士にお任せいただくことにより営業活動等の売上に直結する活動に資源を集中することができます。1か月単位のご契約でいつでも解約可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

労働問題

「毎日深夜まで働いているのに残業代を払ってもらえない」
「パワハラやセクハラを受けて悩んでいる」
「特に問題もなく働いてきたのにいきなり退職を強要された」

・・・などあなたの職場における労働問題についてご相談をお受けします。

私自身が、サラリーマン時代に、ここではとても書けないような大変な目にあっており、それなりに苦労してきたので、つらいお立場を理解して事案に応じた適切な解決案をご提案することができると思います。

相談されたことについては、守秘義務がありますので、相談内容があなたの職場に知られることはありません。
安心してご相談ください。

刑事弁護

「事件を起こしてしまい、警察から呼び出しを受けたがどうしたらいいか分からない」
「身近な人がいきなり逮捕されてしまって途方に暮れている」

・・・など刑事事件に関するご依頼をお受けします。

起訴される前の段階から弁護士がついて活動することにより、早期に身柄が解放されることもあります。原則、委任を受けた当日中に初回の接見をいたします。損害賠償事件を多く取り扱っていますので、被害者の方との示談交渉についてもお任せください。

特に博多署は事務所から近く、糟屋署は弁護士の自宅から近いため、これらの警察署に身柄が拘束されている方については頻回の接見が可能です。

離婚問題

親権・慰謝料・養育費など、あなたの離婚後の生活を一番に考え、少しでも有利な
条件で別れるために最適な交渉を致します。プライバシーに配慮して相談をお受け
いたしますので、異性関係、DV、モラハラなどでお困りの方、相手方にバレない
ように離婚の準備を進めたい方のご相談もお待ちしています。

相続

相続に関しては、弁護士以外の士業(弁護士の他に税理士・司法書士・行政書士)
に相談しようとされる方も多いと思います。

しかし、単に遺言書の作成や相続税の申告などの手続きだけで済めばよいのですが、いざ相続が揉めて裁判で争うこととなった場合、最後まで対応ができるのは弁護士だけとなります。

当事務所では、相続の準備に始まり、いざという時の訴訟対応まで一貫してご支援させていただきます。分割された不動産の登記や税金のことについても、司法書士や税理士など信頼できる専門家をすぐに紹介することが可能です。

ご相談フォームはこちら

ブログ

事務所情報

宮内法律事務所

宮内法律事務所
〒812-0031 福岡市博多区博
多駅東3-10-15 博多駅東アト
ルビル2F
TEL:092-260-1785
FAX:092-260-1786
(受付時間/平日9:00~18:00)

あなたに合う弁護士の選び方

「良い弁護士を選ぶためには、どうしたらいいの? 」報酬額が高いわりに、時間を掛けてじっくりと話を聞いてくれない。高圧的な態度を取られるので、本音が話しにくい。聞きたいことがあるのに、忙しくてなかなか掴まらない。こちらの要求に対するレスポンスが遅い。担当の弁護士に直接会う機会が少なく、新人や事務職員を窓口にされてしまう。

せっかく費用と時間を掛けて相談をしているのに、言いたいことの半分も言えない。聞きたいことの半分も聞けない。こんなことでは、折角の時間やお金が無駄になってしまいます。

交通事故、離婚、相続、借金などの身近な問題に関する訴訟の結果は、実は弁護士の「経歴」、「知名度」や「事務所の大きさ」などで大きな差が出るケースは多くありません。

たとえば医療過誤や知的財産といった分野に関しては、弁護士の経験や専門性が裁判の結果を大きく左右することもあり得ます。しかし、離婚や借金など身近によく起こる法律問題に関しては、一定以上の経験を積んだ弁護士であれば事件を処理した結果には目に見えて大きな差が付かないといったこともよくあります。

では、何を基準に弁護士を決めればいいのか?
その答えの一つが担当する弁護士とあなたとの「相性」ではないでしょうか。

その弁護士が、ご自分の感性・感覚と合うかどうか・・・
まずは一度直接会って、ゆっくりお話しをしてみないと分からないと思います。


どんなに知識と経験が豊富な弁護士でも、あなたにご理解いただけるように説明できなければ、意味はありません。

どんなに腕が良いと評判で、人気の弁護士でも、あなたのお話に深く耳を傾け、お気持ちを尊重しなければ、ご満足いただけないでしょう。

「弁護士選び」とは、大切なあなたの人生を守る「パートナー選び」です。弁護士選びで後悔をしないために妥協しない/少ない情報で断定的な判断をしない/自分の目と耳で確かめる

紹介を受けたから。良い弁護士だという噂を聞いたから。近所だから。ホームページの印象が良かったから。マスコミに出ていて知名が高いから。高学歴だから。「なんとなく」とか、「とりあえず」で安易に弁護士を決めてしまうと、こんな時に後悔します。

思っていたのと、なにかが違う!!そうなる前に。

直接会ってとことんお話しすることで、あなたにぴったりの弁護士を見つけましょう。

宮内法律事務所の3つの特色

①いつでも弁護士に、気軽にじっくりと相談できます

②クイックレスポンスを重視

③分かりやすさを大切に

ご相談の流れ

ご相談の流れ

STEP1 ご相談の予約

まずはお電話か、ご相談予約フォームより初回相談予約をお取りください。スムーズで有意義なご相談にさせていただくために、状況を簡単に教えていただいた上、相談日時の決定をします。なお、直接お会いしてのご相談を重視しておりますので、メールによるご相談は受け付けていません。

STEP2 ご相談当日

事務所相談スペースにて、弁護士と相談を行います。ご相談の内容により、相談のみで解決できるのか、弁護士の名前で書類を作成するのか、弁護士が代理人として活動する必要があるのか等、対応の具体策をご説明します。また、必要な費用についてのご説明も併せて行います。

STEP3 ご依頼

ご相談の結果、当事務所弁護士への書類の作成や、代理人としての活動などをご依頼いただく場合は、まず、事件処理について流れを詳しく説明いたします。ご納得頂きましたら、委任契約書を作成し、契約内容をご説明いたします。なお、契約に先立って見積書を作成し、費用の見通しを立てていただくようにしています。

STEP4 ご契約・着手金のお支払い

ご契約(委任)の内容にご納得いただけましたら、各種書類への記入・捺印をいただきます。また、着手金のお支払いをお願い致します。(事件の内容により、分割払等のご相談にも応じております)。

STEP5 事件処理

打ち合わせさせていただいた内容に従って、交渉・調停・訴訟(裁判)など適切な対応を致します。進行状況はご面談や書面(急ぎの場合はお電話やメール)にて、ご報告させていただきます。なにかご不明点や気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。

STEP6 事件解決

ご依頼の目的が解決・終了致しましたら、その達成度合いに応じて報酬金を頂きます。報酬金についての詳細は、「弁護士費用について」のページをご参照ください。

以上、一般的なご相談の流れとなります。ご相談の内容により対応・その後の流れ・費用面などが異なりますので、詳しくは初回相談の際にご説明させていただきます。

よくある質問

弁護士に相談すべき内容かどうか分からないのですが・・・
まずはお話を伺い、事件としてご依頼をお受けできるか判断させていただきます。「こんなことで・・・」と思わず、お気軽にご連絡ください。結果的に弁護士に依頼するに至らなくても、今後の見通しについて説明を受けて不安が軽くなるのは大きなメリットだと思います。
急ぎで相談をしたいのですが・・
ご予約のお電話の際に、お急ぎである旨をお伝えください。状況をお聞きして、適切に対応させていただきます。
来所することが難しいのですが・・・
外出が難しい方、ご高齢の方、遠方の方などのために出張相談もお受けしています。詳しくはお電話にてご相談ください。また、場合により夜間・休日の相談にも対応させていただくことがあります。
費用はどのくらいかかりますか?
初回相談費用は5000円(税別)です(事件の内容により、初回相談につき1時間無料とすることもあります。)。まずはお気軽にご相談ください。その後の費用は案件によって異なりますので、「弁護士費用について」のページを参考にして下さい。詳しくは初回相談の時にお話しさせていただきます。当事務所は、委任契約前に詳細な見積書を作成いたしますので、安心して契約していただくことができます。
本人以外からの相談は可能ですか?
原則、ご本人からの相談をお受けしていますので、状況をお伝えいただきご本人様にご来所いただくようお願い申し上げます。成年後見制度及び身柄が拘束されている方の刑事(少年)事件に関するお問い合わせのみ、ご本人以外(ご親族の方)の相談に応じることが可能です。

初回相談のご予約はこちら

「身近なことで困っている・・・」「弁護士に意見を聞いてみたい・・・」「いくらぐらいで依頼できるのか知りたい・・・」まずはお気軽に弁護士に相談してみませんか?相談だけで問題が解決するケースも多数ありますし、何よりも相談前よりも安心してお帰り頂けることをお約束します。

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください。TEL:092-260-1785 (受付時間;平日9:00~18:00)

▲ページTOPへ